FC2ブログ

劇団ギルド 第30回記念公演のお知らせ

シアターX提携公演
劇団ギルド第30回記念公演

「修羅シュシュシュ」―賢治先生の教室―
6月29日(金)~7月1日(日)

修羅表

会場:シアターX(カイ)
墨田区両国2-10-14 両国シティコア1階
03-5624-1181

JR総武線両国駅西口下車、左へ徒歩3分
都営地下鉄大江戸線両国駅A4・A5出口徒歩8分



6/29 19:00
6/30 14:00
6/30 19:00
7/1 13:00
7/1 17:00


開場は上演の30分前


≪チケット≫
前売り:3000円・当日:3500円(中高生1500円)


≪予約・お問い合わせ≫
劇団ギルド TEL&FAX 042-397-2213
http://www.gekidan-guild.com/ 予約フォームよりご予約出来ます。






劇団ギルド「許されざる者」~幻の帝国~ 公演近づく

11/10(木)13:00プレビュー公演
11/10(木)19:00
11/11(金)14:00
11/11(金)19:00
11/12(土)14:00
11/12(土)19:00
11/13(日)14:00
以上7回公演


劇団ギルド 11月公演出演者募集

梅雨とは名ばかり、暑い日が続き、

さすがのアビも、暑がっているかと思えば、

カーテン越しのお日様をサンサンと浴び、

気持よさそうに日長寝てばかりいます。

やっぱりアビはエジプトの血がまじっています、。

日本の猫は涼しいところを探して、一番いい場所で寝てると言うのに、

なんと言う事でしょう!!


ある日のアビB


「アビ!あせもができるよ」

「日焼けして、益々まだら猫になっちゃうよ」

まいいか、好きにしてください。

劇団ギルドは只今次回公演の出演者を募集しています。

劇団ギルドVol.28公演
「許されざる者」―幻の大地-
作・演出 高谷信之
構想10年!
邪悪にして最大の幻想、満州帝国。
闇の帝王、甘粕を描く渾身の舞台。

■場所 TACCS1179(下落合)
■日時 2011年11月9日(水)~13日(日)

*** 出演者募集中 ***
あなたも舞台に立ちましょう!!

■ 応募資格
○年齢18歳~35歳の健康な男女

■履歴書を郵送またはe-mailにて送付 ※7月20日(水)必着

■オーディション日時
○第1回2011年7月30日(土)PM7:00より
○第2回2011年8月27日(土)PM7:00より
○9月に4回のワークショップを開催 

■稽古
○9月20日より開始予定

■お問い合わせ 
○劇団ギルド事務所 〒189-0023 東村山市美住町1-4-1-17-1105
             TEL&FAX 042-397-2213
○e-mail   n-takaya@hop.ocn.ne.jp
○劇団ホームページ   http://www.gekidan-guild.com/





次回公演出演者募集中

劇団ギルド 次回Vol.28公演
「許されざる者(仮題)」


■内容
「歴史。歴史とは残酷なものです。無名の市井の人間が、その時何を為し、どんなに苦しんだかについては、歴史はそれをかたくなに拒み、強引になかったことにしょうと闇に葬るのです」・・・邪悪にして最大の幻想が満州帝国だった。闇の帝王、甘粕を描く渾身の舞台。
■場所 TACCS1179
■日時 2011年11月9日(水)~13日(日)


*** 出演者募集中 ***
次回公演の出演者を募集しております

■応募資格
○年齢18歳~35歳の健康な男女

■履歴書を郵送またはe-mailにて送付 ※7月20日(水)必着

■オーディション日時
○第1回2011年7月30日(土)PM7:00より
○第2回2011年8月27日(土)PM7:00より
○9月に4回のワークショップを開催 

■稽古
9月20日より開始予定

■お問い合わせ 
○劇団ギルド事務所 〒189-0023 東村山市美住町1-4-1-17-1105
             TEL&FAX 042-397-2213
○e-mail   n-takaya@hop.ocn.ne.jp
○劇団ホームページ   http://www.gekidan-guild.com/

劇団ギルド特別公演無事修了

劇団ギルド特別公演
11月5日?7日
浅草橋・アドリブ小劇場にて
「秋の特別三点盛り」と題して、
『スケベガウル』「二人の糸』『BUS2』
は無事修了いたしました。
大勢のお客様に観に来ていただきまして、
劇団員一同心より感謝申し上げます。
又このお芝居に参加してくださった役者の皆様、
ちからの限り支えてくださったスタッフの皆様
に御礼申し上げます。
一つの舞台を創り上げるのに、
どんなに多くの方々に助けていただいたか、
本当に感謝に耐えません。
なんというエネルギーでしょうか。
参加した人たちの瞬発力、集中力は素晴らしいものがありました。

アビは毎日毎日知らない人が家にくるので、恐ろしくてたまりませんでした。
公演期間は家の人は朝早くでかけて、帰りは終電車です。
淋しくて、悲しくて一人でお家で鳴いていました。
それにだんだん寒くなってきましたし、
早く「公演」など終わればいいのにってずっと思っていました。
やっと家の人も家にいるし、お日様も出てるし、
今日はおひざでウトウト三昧でした。
アビは幸せです!!