スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏の過ごし方・・・猫篇

abi.jpg

こんばんわ!アビです。

暑い夏を乗り切る・・猫的な・・お話です。

朝は6時頃から鳴いてご飯をお願いします。

やっと7時30分頃「カリカリご飯」が貰えます。
ここで「これではない、もっと美味しいご飯を出して!」と言ってはいけません。

おいしく頂きまして、少し残しましょう。何故って、次に待望の美味しいご飯が貰えるようにアピールしますの。

「あら、アビやっぱりこのご飯はあまり好きじゃないのね」と思ってもらえますから。

10時頃から静かな部屋の空気の移動が全然ない隅っこに移動します。
「え、暑くないの。ねこは一番涼しいところを知っているって評判なのに」

いえいえ私エジプト系の猫でして、日本の夏は寒いです。

時々日向ぼっこをしたいくらいです。「えーあせもができちゃう」っていうなかれ。
クーラーの部屋は苦手です。布団の下にもぐりたい衝動にかられます。

夕方までゆっくり静かに眠り、時々水を飲みますが、できれば40度のお湯が好き。
はい夏でも冬でもです。・・・なにか問題ありますか。


そんなわけで、(え、どんなわけで?)夜の10時ころから1時くらいまで
すっきりと目が覚めています。この時間に遊んでほしいのですが、理解されません。
「静かに!」とか、「もう寝たら」とか言われますが、私的にはいま絶好調なのですが・・・・

そんなわけで、一人で廊下を走って怒られ、鳴いて怒られ、しかたなしにまたへやの隅で寝ます。
いえいえ、おしっこして、ご飯食べて、水飲んで、おしっこして寝ます。おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。