スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団ギルド「誰?」は3月25日で60回


「誰?」は3月25日で乃木坂コレドシアターにてファイナル公演を終了しました。


何度も観に来て下さった方が最後だからとまた観に来てくださったり、
気になっていたが、やっと観に来れたと言う方。
雑誌「テアトロ」の編集長も観にきてくださいました。

皆々様ほんとうにありがとうございました


2004年から60回も同じレパートリーを演じ続けるという事は、出演者もスタッフも
その芝居が各々自分の人生にからまり練りこまれて行くという事だったのです。
また60回のほとんどを客として観た者にもはっきりと練りこまれたものがあります。
なにげない日常の会話の中でつい口にする言葉がセリフと同じだったりして、吾ながらおどろきです。

アンケートより

*今まで演劇を観る機会がなかったので、未知の世界と言った感じでしたが、
 すぐに引き込まれ、自分も地下室にいる見えないもう一人の人物になったよう・・・

*あんな近くで演劇をみたのは初めて、役者の息使い、喉の鳴る音、いくつもの面を見せる女、それ に翻弄される男等、どんどん引き込まれて飽きませんでした。

わざわざ後日アンケートを下さった川久保さんとお友達へ・・ありがとうございました。
又連絡しますので是非二人で観に来てくださいね。新しい世界で貴女のことだから、明るくがんばっていることと思います。でもまた合いたいから裏口に来てくださいね。待ってます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。